委員会活動

雑誌委員会

雑誌委員会

委員長:佐藤 圭 (日本たばこ産業株式会社)
副委員長:高橋 満(資生堂ジャパン株式会社)

雑誌広告等に関する諸問題に対して研究、対応

アドバタイザーが雑誌メディアを効率的に活用するために、雑誌コンテンツを活用した生活者とのコミュニケーションのあり方について研究を行い、広くアドバタイザーや広告界、生活者に対して、有益な情報提供を行います。

また、雑誌広告の効果測定データの改善提案などを行うことで、アドバタイザーから発信される雑誌広告の質的レベルを向上させ、生活者との良好な関係を構築します。

 

 

 

セミナーの予定

主な活動成果

「雑誌部数データ」の精度向上
日本雑誌協会が1994年から公表を開始した「マガジンデータ」の部数表記に対して強い働きかけを行い、1997年に表記が「平均発行部数」に統一されました。 2004年からは印刷工業会による印刷証明付き部数の公表も始まり、部数データの精度が大幅に向上しました。これにより、わが国の広告活動をより健全かつ効率的・効果 的にすることに貢献しました。

2015.05.18() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
「M-VALUE」のデータ活用と『週刊SPA!』の広告活用について
2015.06.30() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
雑誌デジタルの現状とハースト婦人画報社の電子雑誌戦略について
2015.09.11() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
雑誌広告の可能性と『週刊文春』のメディア戦略&広告展開
2015.12.07() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
最新女性マーケティングと出版社・新聞社の新しい連携スタイル
2016.04.15() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
ラグジュアリー誌とビューティー誌、2誌の編集長に学ぶ、雑誌の効果的な活用法とは
2016.05.24() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
ビジネスパーソンのインサイトを追究する『週刊ダイヤモンド』の戦略とは
2016.06.29() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
コンデナスト・ジャパン『WIRED』の新たな可能性と日本ABC協会「雑誌ブランドレポート」
2016.10.28() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
ハイエンドに絞り込む『週刊東洋経済』、多くのビジネスパーソンにリーチする『東洋経済オンライン』の活用
2016.12.08() 雑誌の広告効果を考える~M-VALUE 2016~を開催します。 [終了しました]
雑誌の広告効果を考える~M-VALUE 2016~
2017.06.28() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
<小学館特集>①女性誌ブランドをフル活用するための戦略、②No.1美容誌『美的』のブランドビジネス戦略、③コトバDMPによるデジタル戦略とは
2017.09.27() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
<博報堂DYメディアパートナーズ特集>①雑誌メディアの最新・基礎知識、②情報カオス時代に活きる雑誌メディアの活用法
2018.06.04() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
①出版と雑誌広告の未来、②出版社動画タイアップの効果、③新しい雑誌の形
2018.10.22() 雑誌委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
日経BPのデジタル・マーケティング・ソリューション