2020年 第59回「JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」事業中止のお知らせ

2020年8月3日

2020年 第59回「JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」事業中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の長期化に伴い、本年8月より応募開始を予定していた 第59回「JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」事業は、一般消費者審査員ならびに広告賞運営関係者の安全とリスク回避を最優先に考慮し、やむなく「中止」といたしました。

 消費者視点の本広告賞は、100名を超す一般消費者審査員が約1か月をかけ、応募された全ての作品(昨年度:1544点)をひとつひとつ時間をかけて審査にあたります。中でも、新聞広告と雑誌広告は会場での現物審査を実施しており、完全な感染防止策が非常に困難なことから、残念ながら今年度は「中止」の判断といたしました。関係する皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願いを申し上げます。

 なお、再開につきましては、今後の社会情勢を鑑みて準備を進めて参りますので、引き続きお力添えをいただきますようお願いを申し上げます。

 本件についてのお問い合わせ:contest@jaa.or.jp