新聞委員会

「デジタルコミュニケーション時代の広告を考える」共催セミナーを開催します。

本セミナーは、アドバタイザー、新聞社、広告会社が一堂に会し、新聞メディアや新聞広告の
効果的な活用事例を共有していただく場となります。

今回は「デジタルコミュニケーション時代の広告を考える」をテーマに、パネルディスカッション
と事例紹介で構成します。この機会にぜひご参加いただき、新聞広告活用の新たな気づきをはじめ
として、コミュニケーション企画のヒントを掴んでいただければ幸いです。               

■日 時 2018年11月21日(水)13:30~17:00(開場13:00)
■会 場 AP新橋
     (港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前3階 ※別添地図をご参照ください)
■受講料 JAA会員社は無料です。 (新聞社@5,000円/広告会社@4,000円となります)

申込締切10月31日(水)

日時2018.11.21 (13:30~17:00)
会場

AP新橋(港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前3階)

内容

1.主催者挨拶  13:30~13:40

2.パネルディスカッション  13:4015:10

   「つながる世界で広告と新聞はどう変わる?」

      コーディネーター 嶋 浩一郎様(博報堂ケトル 

                         代表取締役社長)

      パネリスト    小出 誠様(日本アドバタイザーズ協会

                 デジタルメディア委員長

                 資生堂ジャパン メディア統括部長)

               安部 順一様

                (読売新聞東京本社 取締役広告局長)

               吉村 康祐様

                 (西日本新聞社 

                   執行役員メディアビジネス局長)

3.新聞社の資産を生かしたコミュニケーションの提案

    進行役 嶋 浩一郎様

    ①「コンテンツマーケティング最前線」

        朝日新聞社 総合プロデュース室長 宮崎 伸夫様

    ②「静岡新聞防災企画~BuddyBox・ココカバ防災~」

        静岡新聞社 営業局企画推進部専任部長 金原 朋子様

    ③働く女性を応援するプロジェクト「HATAJOラボ」

        北海道新聞社 営業局営業推進部 北川 涼子様

参加費[JAA会員] 無料
[一般]   新聞社@5,000円(税込)/広告会社@4,000円(税込)
詳細資料