クリエーティブ委員会ダイバーシティ委員会

ダイバーシティ委員会・クリエーティブ委員会 合同セミナーを開催します。

今回のダイバーシティ委員会セミナーは、クリエーティブ委員会との合同開催となり、2名の講師より、クリエイティブ目線を通したダイバーシティへの取組みをお伝えします。

1つ目は、創業当初より「女性の可能性を信じて応援する」という企業姿勢のもと事業活動を展開されているポーラの渡邉様より、話題となった「Call her name」「この国は、女性にとって発展途上国だ」のCM制作秘話や、企業としてのダイバーシティの取組みについて、ご講演いただきます。
2つ目は、博報堂の長谷部様よりダイバーシティ&インクルージョンの取り組みをご紹介いただきつつ、日本国内でそれらに取り組むにあたり何をどのようにクリエイティブに落とし込むべきかについて、国内外の事例をもとに示唆に富んだお話をいただきます。
ダイバーシティ・インクルージョン対応と広告制作とは切っても切り離せない密接な関係となります。これから益々重要なテーマとなりつつある中で、いかにクリエイティブに落とし込むか。今回は、制作実務担当者はもちろん、広告宣伝に関わる全ての方に気づきを与える絶好の機会となります。 是非ご参加ください。

▼セミナーのお申込みはこちらから▼
12月3日(木)13:00~

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_wN74tMbgTF6DlWAhLYqMzA
※お申込み後、当日視聴用URLがzoomより送られます。(セミナー前日にリマインダーメールあり)
※URLは申込個人に紐付きますので、共有はできません。
※下部の【セミナーのお申込みはこちらから】からはお申込みができません。

日時2020.12.03 (13:00~14:45)
会場

オンライン(Zoom)開催

内容

1. 「女性の可能性を信じて応援する」 POLAのダイバーシティへの取り組み

    講師:株式会社ポーラ

             コミュニケーション戦略部部長 渡邉 和子様

        ポーラ入社後、おもに商品企画開発、広告宣伝領域に従事。

               2016年からのPOLAブランドの再構築プロジェクトに関り、

        以降、コーポレートから商品まで、企業思想で貫いたコミュニケーションを推進。

2.  「ロール」を描くということ~日本でもできるダイバーシティ&インクルージョン広告制作~

   講師:株式会社博報堂

       エグゼクティブクリエイティブディレクター 長谷部 守彦様

       1986年博報堂入社。コピーライター、CMプランナーを経て、現在は

                 グローバルブランディング・キャンペーン制作中心に活動。

                 カンヌライオンズ、アドフェスト、スパイクスアジア等、海外広告賞の審査員を経験。

参加費[JAA会員] 無料
[一般]   10,000円+税
その他ページ上部の【ウェビナー登録URL】よりお申込みください。 ★注意★ 下部▼【セミナーのお申込みはこちらから】は使用できません。