国際委員会

Project Reconnect :ブランドにおける社会貢献の重要性

5月17日に開催されるグローバルマーケターカンファレンスの一環として、JAA会員社限定のスモールセッションを用意しました。ブランドにおける社会貢献をテーマに、グローバル企業のトップマーケターによる事例共有、セッションが行われます。
先着60名の限定セッションとなりますので、お早めにお申し込みください。
※同時通訳はございません。
※定員60名になり次第締め切り。
※プログラムは変更となる可能性があります。

Project Reconnect :ブランドにおける社会貢献の重要性
多くの企業では効率を重視し、長期的な価値よりも短期的な売上が優先されています。
しかし、世界最大の投資家であるBlackrockのCEO、Laurence D. Fink氏は、「企業に社会への貢献がなければ投資家の支援を失う危険性がある」と異を唱えました。
今回のプロジェクトリコネクトは、参加者の皆さんにLaurence D. Fink氏になる機会を与えます。2017年から18年までのマーケティングキャンペーンを共有し、どのブランドが社会的意義をうまく果たしているのか、そしてどの企業が単なるリップサービスなのかを
選んでみましょう。社会に本当に貢献しているのは、そしてうわべだけを取り繕っているのは一体どの企業でしょうか?

日時2018.05.16 (15:00~17:30)
会場

六本木アカデミーヒルズ ライブラリーカフェ

内容

1. WFA Project Reconnect WFA
2. Introduction Jon Wilkins(Karmarama)
15:45 成功事例の共有 Paul Kemp(Contagious)
16:15 QUIZ TIME
16:45 パネルセッション
   Marc Mathieu (Samsung)
   David Wheldon (RBS)
   Bessie Lee (Withinlink)
   山本浩一(電通)

※プログラムは変更となる可能性があります。
※同時通訳はございません。

参加費[JAA会員] 無料(定員60名になり次第締め切り)
[一般]   無料(定員60名になり次第締め切り)