新聞委員会

新聞委員会セミナーを開催します。

部数と広告収入の減少に苦しむ新聞業界。その中で読売新聞社は、紙とデジタルが
融合した新サービス「読売新聞オンライン」の提供開始、eスポーツチーム「G×G」
の設立、広告から店頭購買促進まで一気通貫のサービスを提供するMMSマーケティ
ングへの出資など、次々と新しい施策を打ち出しています。

また読売新聞広告局は、昨年1月、YOMIURI BRAND STUDIOを設立。
読売新聞グループの様々な強みとデジタル系企業の力を掛け合わせ、アドバタイザー
のコンテンツマーケティングを総合的に支援するサービス提供を始めました。

今回の新聞委員会セミナーでは、こうした取り組みがそれぞれの課題を抱えるアドバ
タイザーに対してどのように役に立つものなのか。実際に様々な企業と取り組まれた
活用事例を中心にご紹介いただきます。

日時2019.03.27 (15:30~17:00)
会場

JAA会議室(中央区銀座3-10-7 ヒューリック銀座三丁目ビル8階)

内容

1.読売新聞広告局が目指しているもの

講師:読売新聞東京本社 取締役広告局長 安部順一様

 

2.「スペース」の提供から「機能」の提供へ

講師:読売新聞東京本社 YOMIURI BRAND STUDIO

チーフプロデューサー 池上吉典様

 

参加費[JAA会員] 無料
[一般]   10,000円+税
詳細資料