デジタルメディア委員会

1/29 デジタルメディア委員会セミナー サテライト会場を開設しました

2016年11月に設立したデジタルメディア委員会では、専門委員会を中心に「取引の適正化・透明化」と「効果の可視化」という2つのテーマに取り組んでまいりました。

今回のセミナーでは、まずアドフラウド、ブランドセーフティ、ビューアビリティ等のデジタル広告の諸課題に関する国内外の現状とそれらに対する取組について、日本インタラクティブ広告協会の植村常務よりお話いただきます。

次に、小出委員長をモデレーターに、電通 榑谷様、ライオン 小和田様、C Channel 石井様をパネリストに迎えデジタルとマスの融合、デジタルシフトへの対応等についてディスカッションを行います。

最後に、先般会員社の皆様にインフォメーションレターでご案内させていただいた「流通企業との取組におけるTVとデジタルの共通指標導入」の詳細につきまして改めて小出委員長よりご説明させていただきます。

皆様のご参加お待ちしております。

日時2018.01.29 (15:00~17:00)
会場

D2Cホール 中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル

内容

1.開会挨拶デジタルメディア委員会 小出 誠委員長
2.「デジタル広告の課題とJIAAの取り組み」

日本インタラクティブ広告協会(JIAA)
常務理事 植村 祐嗣様

3.パネルディスカッション

テーマ:「デジタルとマスの融合をどう進めるか-広告宣伝部門はデジタルシフトにどう向きあうべきか-」(仮題)
モデレーター: デジタルメディア委員会 小出 誠委員長
パネリスト: 電通 執行役員 榑谷 典洋様

ライオン 宣伝部長 小和田 みどり様
C Channel 常勤役員   石井 龍夫様

(元花王 デジタルマーケティングセンター長)

4.流通企業との取組におけるTVとデジタルの共通指標導入について

 デジタルメディア委員会 小出誠委員長

参加費[JAA会員] JAA or Web研会員 無料
[一般]   5000円
その他協力:株式会社 デジタルガレージ、株式会社 D2C