セミナー委員会

JAA京都セミナー 「マスメディア、広告会社、広告主は、このままで生き残れるのか」を開催します。

この度、京都広告協会様、並びに京都広告業協会様のご協力を賜り、JAAとして京都で初のセミナーを開催することになりました。地元老舗企業の聖護院八ッ橋総本店様のブランディング成功事例をはじめ、京都新聞社様の広告展開事例や、京都産業大学経営学部准教授の伊吹勇亮様とワコール執行役員広報・宣伝部長の猪熊敏博様との対談もございます。

広告界でご活躍されている皆様にとりまして、参考となるお話が多数あるかと存じますので、この機会にぜひご参加いただき、広告・ブランディングの新たな気づきや、コミュニケーション企画のヒントを掴んでいただければ幸いでございます。

日時2018.02.27 (15:00~17:15)
会場

ワコール スタディホール京都 2階(京都市南区西九条北ノ内町6 )

内容

1.「聖護院八ッ橋総本店」のブランディング戦略

ゲスト:鈴鹿 可奈子様 (聖護院八ッ橋総本店 専務取締役)

 

2.「媒体(メディア)としての京都新聞のこれまでとこれから」

ゲスト:佐藤 寛之様 (京都新聞COM 営業局営業部課長)

 

3.対談「マスメディア、広告会社、広告主はこのままで生き残れるのか」

ゲスト:猪熊 敏博様 (ワコール 執行役員 広報・宣伝部部長)

伊吹 勇亮様 (京都産業大学 経営学部 准教授)

 

 

参加費[JAA会員] 無料
[一般]   無料
詳細資料