広告コンクール

審査ポイント

<審査方法>

審査は10月下旬~11月中旬に、以下の三段階で行います。

①100名の一般消費者審査員(10代以上の各世代男女)による一次審査会
②有識者によるメダリスト(トップ10)および経済産業大臣賞審査会
③20名の一般消費者最終審査員によるJAA賞グランプリ審査会

<審査基準>

①好感、共感、親近感がもてる広告であるか。(感性)
②わかりやすく、納得できる広告であるか。(理性)
③オリジナリティが感じられる広告であるか。(創造性)

審査のポイント