委員会活動

国際委員会

国際委員会

委員長:山口 有希子 (日本アイ・ビー・エム株式会社)

海外広告等に関する諸問題について研究、対応および海外広告
関係機関との交流促進

WFA(世界アドバタイザーズ連盟)の会議に参加するなど、海外の広告機関と積極的な意見交換、情報交換等を行うことで、海外のコミュニケーション活動の 最新トレンド等の情報の共有を図ります。また日本独自の情報等を海外に向けて発信するなど、国内外による地域格差の是正に努めています。得られた有益な情 報等は、広くアドバタイザーや広告界、生活者に対して提供し、広告活動の健全な発展に役立てています。

セミナーの予定

過去の活動

2014年

2014.8.1 「WFA Global Marketing Week 内容報告」をテーマに、日本アイ・ビー・エムマーケティング&コミュニケーション ブランド推進・広告宣伝 部長の山口有希子氏からお話を伺いました。
また、「世界の広告主の取り組みを参考に日本企業のグローバルブランディングを考える」をテーマに、LIXIL執行役員グローバルマーケット戦略統括部長の大泉裕樹氏、前述の山口有希子氏、藤川達夫JAA専務理事によるパネルディスカッションを行いました。

2013年

2013.6.26 「世界の最新マーケティング潮流を知る~Ad:Tech San Francisco報告会」を開催しました。
山口有希子国際委員長(日本アイ・ビー・エム)、本間充Web広告研究会代表幹事(花王)をはじめ、実際の参加者がパネリストとなり、内容報告や参加することの意義等について、パネルディスカッションを行いました。
2013.3.4~8 WFAベルギー大会に出席しました。
ベルギーにて、WFA(世界アドバタイザーズ連盟)の年次総会および各種ミーティングが開催 され、JAAからは専務理事と国際委員会担当者が出席しました。

2011年

2011.6.20 国際委員会セミナーを開催しました。
「中国最新広告事情~中国3級4級都市調査解析から中国都市市場攻略を考える~」をテーマに、北京電通 策略開発本部長の小島哲郎氏からお話を伺いました。
同社が行った調査結果をもとに、急進する中国市場の中でも、特に今後需要の伸びが期待される3級4級都市の生活と消費の実態、媒体状況や消費者の媒体接触状況などについて説明をいただきました 。
2011.4.28 国際委員会セミナーを開催しました。
「これからのグローバルブランディングのあり方」をテーマに、電通 ヤング・アンド・ルビ カム クリエイションフォースシニアディレクターの戸川正憲氏、同ストラテジックプラン ナーの杉本裕孝氏よりお話を伺いました。
同社がグローバルに行ったブランドに関する消費者調査「BAV(ブランド・アセット・バリュエーター)」の内容の解説と、その調査分析結果 から見えてきたこと、ブランディング成功の秘訣など、具体事例を交えて説明をいただきました 。
2015.11.30() 国際委員会を開催します [終了しました]
『グローバルブランディング』とは ~ブランドのグローバル化を考える~
2016.04.08() TVCMの「表情分析」による広告評価に関する勉強会を開催します。 [終了しました]
表情分析による広告評価手法と事例研究
2016.04.25() 国際委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
デジタルとマスの効果的活用 グローバルマーケティングのトレンドを学ぶ
2016.07.28() 国際委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
WFAカンファレンスレポート ~グローバル企業のマーケティング・リーダーへのインタビューを通じて感じた事~
2016.09.16() 国際委員会セミナーを開催します。 [終了しました]
グローバルコミュニケーション最前線 ~広告と広報を紡ぐブランドジャーナリズムとは~