このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

講座・セミナーについて

未来への共創 ― 横河電機が挑んだリブランディングの軌跡

2024/2/28 17:00:00 日刊工業新聞社地下1 階(第 2 セミナールーム)

日本BtoB広告協会 共催

このたび、日本BtoB広告協会共催で、セミナーを開催いたします。

023年10月、横河電機から過去10年のブランド活動の集大成「未来への共創 横河電機が挑んだリブランディングの軌跡」が上梓されました。

BtoBブランド活動に関する、このような書籍は他に例がなく、YOKOGAWAブランドのもと「測る力とつながる力で、地球の未来に責任を果たす。」というメッセージには、社会課題を解決し、持続可能な社会を実現するためには、あらゆる努力を惜しまないという同社の並々ならぬ決意が感じ取れます。同社に息づく創業の精神「この仕事でもうけようなどと考える必要はない。それよりもまず、技術を覚え、技術をみがくことだ。横河電機の製品はさすがに良い、といわれるようにしてもらいたい」から110年余、ブランドを活用した企業文化の変革とはどういうものであったのか、明日の先に何を見出そうとしているのか、ブランディングを推進するために、論理的、戦略的、体系的に考え抜いたその先の理屈を超えた共感とは何か、サステナビリティブランディングの先進事例を語っていただきます。

BtoB企業の方はもちろん、サステナビリティコミュニケーションに力を入れているすべての方へお聞きいただきたい内容となります。ぜひご参加を検討ください。

開催概要

日時
2024年2月28日(水)13:30~14:30
会場

日刊工業新聞社地下1 (第 2 セミナールーム) (東京都中央区日本橋小網町14-1住生日本橋小網町ビル

内容

【講師】横川電機 マーケティング本部 コミュニケーション統括センター センター長 瀬戸口 修氏
1987年、日本アイ・ビー・エムに入社。協賛イベント、宣伝、社内コミュニケーション、ブランディング、マーケティングコミュニケーション業務等に従事。2013年から横河電機にて、同社創立100周年企画、コーポレートブランディング、統合コミュニケーション業務等に従事。

参加費

参加費:無料

定員:20名(JAA募集枠)

2月22日(木)申込締切

受付は終了いたしました。

一覧に戻る

個人情報保護とCookieの使用について当サイトでは、お客様により快適にウェブサイトをご利用いただくためCookieを使用させていただくことがあります。当サイトをご覧いただく際は、Cookieの使用に同意ください。また、ブラウザの設定により、Cookieの受信を拒否することが可能です。

> Cookieについて